な・ご・や・し・ぶ

第9回名古屋支部大会

H29年度第9回錬心舘名古屋支部空手道選手権大会を、5/14日曜日、北スポーツセンターで行いました。
遠方よりお越し頂いた濱田顧問、有難うございました。
大会の相談役、岐阜支部寺師支部長、後押し有難うございました。保護者の皆様も遠方よりお越し頂き有難うございました。
愛知県警支部平野先生、ご協力本当に感謝です。交流有難うございます。多くを学ばせてもらってます。
総勢50名の東海地区錬心舘拳士。
幼児から一般部、お父様拳士まで鍛錬の成果を十分に発揮する大会でありました。
大会実行委員長として大会の段取りは致しましたが皆に支えられ、皆で作った大会でした。

今回は初めてのツーパートに分けての進行です。

有段者一同、一般部の皆様スタッフご協力有難うございます。



















今回の大会種目
幼児の部
小学生低学年の部
小学生中学年の部
小学生高学年・中学生の部
白帯の部  (I部II部)
黄色帯の部
緑・紫帯の部
型試合一般級の部
型試合一般段の部
組手試合初級の部
組手試合一般の部 です。
全ての試合が終わった後の演武
名古屋支部の特権!現錬心舘東京江東支部支部長、濱田顧問の恩恵‼︎
第46回錬心舘全国空手道選手権型試合を制した
久保選手による抜塞

披露いただきました。
錬心舘の本流、幼き頃より積み重ね錬磨し、空手道と本気で、そして純粋に向き合って来た型だと思いました。素晴らしかったです。有難うございました。
錬心舘の出会い、繋がりに感謝です。
東海地区錬心舘多くを頂きました。
そんな最高峰の演武の後の~
大治道場集団演武

円の陣形

縦の陣形

鏡の陣形
一生懸命稽古して来ました。とても良かったです。可愛かったです。頑張ってくれました。



空手道の精神
"勝っておごらず負けて悔まず"
入賞した選手も、悔しい思いをした選手も、錬心舘の門下生らしく、お互いを讃え尊敬し、次の良き再戦に向かって歩みを進めましょう。
全てに感謝です。準備、後片付け、副審兼選手、スタッフ兼選手でみなに協力頂きました。有難うございます。支部間の切磋琢磨、各支部の先生方有難うございました。
何より錬心舘である事に感謝します。
※不適切と思われる写真が有りましたらご一報下さい。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/20(土) 22:50:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://rensinkan758.blog.fc2.com/tb.php/65-1ac2c894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)