な・ご・や・し・ぶ

H27国際親善大会in台湾

錬心舘第三回国際親善大会に参加しました!
会場は初の海外、台湾の台中市です。

大会準備、運営に尽力頂いた全ての皆様に感謝致します。

台湾支部の先生、門下生の皆様、ボランティアの皆様有難うございました。

東海地区勢は名古屋支部3名、岐阜支部2名。

結果は…

私、組手初戦敗退😢

結果を出せたのは…

濱田顧問組手試合世界ベスト8

寺師支部長

型試合ベスト8
組手世界4位です。

素晴らしい結果です^o^
東海地区の誇りですね‼︎

今回は初の海外遠征なので不安が有りましたが岐阜支部の小幡くんのおかげで航空チケット、宿泊地手配、現地移動、観光、何不自由なく進み、我々は乗っかる形で満足過ぎる遠征でした。

有難うございましたm(_ _)m



日本の門下生と海外錬心舘の門下生が台湾の地で一堂に会します。

場所は台中市国立中京大学です。

開会式。

御宗家のお言葉を聞いて一門の誇り、空手道を通しての国際平和を願う親善の心を感じました。

今年のテーマ"和"

大会の趣旨に相応しい一文字です^o^




開会式後に演武の型。
素晴らしく気持ちのこもった型で会場が魅入っていたのが伝わります。



試割りは何時もよりボリュームアップの国際錬心舘メンバーの皆様によるもので、迫力有りました‼︎









自分の試合が終わり、落ち込んだ中で観戦してましたが海外で挑むだけあって参加者は練習量が伝わる素晴らしい試合内容でした。



決勝戦

そんな練習して練習して練習した選手の集まりの中で勝ち上がった頂点を決める決勝戦は感動が有ります。
共に闘った世界の錬心舘門下生が見守る素晴らしい空気がそこにありました!



中には海外選手も決勝に勝ち上がりその素晴らしい型とご指導をされている海外の先生、ご指導者に感銘を受けました。





組手試合は総合決定戦もあり、見応えある素晴らしい試合でした。

閉会式には御宗家、直々にご指導を頂きました。

世界の門下生と共に拳手法^o^
国際交流!錬心舘ファミリー‼︎

ほんと単純ですが…

"錬心舘すげー"

って思いました^o^



名古屋支部長、岐阜支部長、世田谷支部長でパチリ。

自分は結果出てないので心境は心苦しいですが



やっぱすげーっすこの二人( ´ ▽ ` )ノ

小さな頃から錬心舘の鍛錬に励み、拳友と切磋琢磨し、憧れの先輩を目指すべく努力し、教えを受けた師に続くべく支部を立ち上げた二人、純粋な錬心舘を愛する拳士です。

会場にいる全ての門下生はそうなはずでその頂点に立った選手は今回大きな意味を持つと思います。

誇りある歴史を持つ錬心舘。
"百年先を憂いて人を育てる"
きっと百年後にも国際的な和を重んじる錬心舘門下生の道は続いて行くんだと思います。

今回自身の結果は駄目駄目ですが帰路に指導者として何が必要かなあーなんて考えた時、

"熱意" "環境作り" "楽しさ"

なんてのがメモ書きして有りました。

空手は楽しい^o^

普段の稽古は単調で辛い時もある、組手は恐怖心がある、負けると落ち込む…

でも楽しいっ‼︎

自分自信も支部長以前に人間としてまだまだ未熟ですが日々空手を通して学んでいます。門下生にもそうであって欲しいです。

今回の遠征で全国の先生方にご挨拶出来て良かったです。

道中を共にした仲間との思い出は一生の宝となりました。

素晴らしい大会に参加出来て御宗家、全ての皆様に感謝致します。

台湾は活気があり、料理も美味しく、人も優しかったです。


















楽し過ぎる旅でした。

また一年、皆と共に鍛錬に励みます‼︎





















スポンサーサイト
  1. 2015/08/14(金) 17:42:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://rensinkan758.blog.fc2.com/tb.php/43-05a9e986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)