な・ご・や・し・ぶ

第8回名古屋支部空手道選手権大会

H28年6月5日、8回目の錬心舘名古屋支部大会を行いました。
多くの皆様のご協力を頂いて無事に終える事が出来ました。
錬心舘名古屋支部開設者濱田顧問、遠方よりお越し頂き有難うございます。
大会の段取りにあたり背中を押してくれ、審判長を務めて頂いた岐阜支部寺師支部長有難うございました。
指導者の大先輩、優しい励ましのお言葉、ご協力頂いた牧野教室平野先生有難うございました。
本年度の大会種目
フレッシュ杯チャレンジカップ
黄色・緑帯の部
紫・茶帯の部
小学生低学年の部
小学生高学年の部
型試合 高校生・一般級の部
型試合 高校生・一般段の部
組手試合 
















演武     少年少女の拳手法

大治ファイブのワンシュウ



全ての大会参加選手の努力が見てとれました。
個人的に見応えのあった試合は
⚪︎チャレンジカップ
未来の東海地区拳士による可愛く元気なトーナメントでした。
⚪︎小学生低学年の部
3名による拳手法の三巴戦。
チャレンジカップの拳手法とは一線を画す黄色帯の気迫の型に思わず魅入りました。
誰が勝ってもおかしくなかったです。
⚪︎型試合 高校・一般級の部
素晴らしい親子対決でした。親子で打ち込む空手、親子で練り上げる型見せてくれました。
⚪︎組手試合決勝戦
錬心舘らしい組手で副審をしながら力入りました。目指すべく組手を後輩達に見せてくれました。
大会にご協力下さった全ての皆様有難うございました。至らない大会実行委員長で有りましたが子供達の為に尽力させて頂きました。
今大会、多くを子供達から学びました。次に活かせる様、自身も努力を続けます。
東海地区錬心舘頑張りますm(_ _)m
スポンサーサイト
  1. 2016/06/09(木) 08:43:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0