な・ご・や・し・ぶ

濱田顧問講習会&原田道場交流会

2/7日曜日、多くを学んだ1日となりました。
支部間の交流は錬心舘の素晴らしさ、流派の絆を強く強く実感できます。
私自身、指導者の立場として足りなさを痛感しました。
素晴らしい錬心舘の先生方に交流頂き感謝しかございません。
講習会と組手の交流会の場を作って頂いた濱田顧問、ご指導頂きました浜辺先生、組手交流頂きました原田先生と門下生の皆様、有難うございました。
錬心舘の出会いに感謝です。
1日を振り返ります。

午前中は楠地区会館にて型の講習会です。

まずは柔軟と基本

前屈、四股立ちの作り方を改めてご指導頂きました。

基本を終えたら分かれての指導です。
なんと…
錬心舘の小学生低学年の部を制し世界一のお弟子さんを育て上げた浜辺先生が大治道場生をご指導いただける事になりました。

錬心舘の黒い道衣を見るのも初めての子が多いです。関東の常勝軍団率いる浜辺先生。

ご指導は熱意の有る子供達に分かりやすい指導です。四股立ちの膝と爪先、まだまだ意識が足りません。

奥ではメインの一般部、小中高校生の濱田顧問のご指導です。


大きな声で気迫のこもった指導です。

最後に浜辺先生にご指導頂いた大治道場生の型を見ました。
スピードとキレ、立ち方の意識が伝わってくる素晴らし型でした。
一時間半、短時間の集中方のご指導。先生の指導者としてのキャリア、積み重ねたノウハウを見せつけられました。先生の普段のMaxのご指導を一度是非見たいです。
多くを学ばせて頂きました。
午後より場所を移動して愛知県スポーツ会館。
原田先生とご家族、遠方より多くの門下生の皆様に足を運んで頂きました。皆さん礼儀正しく支部の空気が感じ取れます。
歴史も浅く、全国の支部に比べて未熟な、未発展な東海地区錬心舘。世界王者、多数の日本王者が在籍する枚方支部、原田道場。
交流は大きな原田先生のご厚意に他なりません。
先ずは礼をして、自己紹介。
空気が和みました。我々は私を含めて萎縮ムードだったので助かりました。
支部で別れて柔軟、ミット。

会場を圧倒する!技の修練度を見せつけられました!とにかく速い‼︎
胴の防具を付けての組手ローテーション。


組手を初めてまだ一年もみたない高校生、女性拳士も相手をしてもらいました。
ローテーション後に二面を使って組手。


速い!とにかく速い‼︎そして触らせない‼︎

技の高い完成度、ぶれない軸と強靭な下半身‼︎

技の出すタイミング、さばき、とにかく凄いです。全体的に若い年齢層なのにここまでの技を習得している。指導者の原田先生の凄さ、指導力の高さを目の当たりにしました。

支部の交流は多くを学べると同時に指導者としての未熟さを再認識できました。
交流頂いたからには学んだことを実践して出来るようになるのが最大の礼儀です。
国内、世界に広がる錬心舘を感じる機会が、その舞台を作ることが中々出来ていない支部長ですが門下生一同素晴らい経験となりました。
特に高校生と、女性拳士はこの経験がとても大きな物となりました。勿論、組手では何も出来ず、未熟さを実感したと思います。
ただこの経験をしているのと、していないのではまるで違います‼︎東海地区を背負って立つ拳士に成長させます‼︎
そして東海地区錬心舘‼︎
気にかけて頂くに足りる一年にします‼︎
本当に、本当に有難うございました‼︎‼︎‼︎
※不適切な画像が有りましたらご一報下さい。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/14(日) 10:29:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0